construction

構造について

建築工法

耐久性に優れる在来工法で、耐震性と耐風性に優れた強い家をつくります。

芳裕建設の在来工法

剛床工法

従来工法に比べ、剛床工法は水平剛性が高く、地震や台風時に受ける床面の"横揺れ"や"ねじれ"を防止します。

  • 剛床工法
  • 従来工法

基礎構造

鉄筋が基礎を一体とすることで、点や線でなく面で建物を支えます。また、床下全体に基礎が入ることで湿気を防ぎます。

  • ベタ基礎
  • 布基礎